book

いつかの岸辺に跳ねていく

いつかの岸辺に跳ねていく作者:加納 朋子出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2019/06/26メディア: 単行本 ”理性的”には、 もっと途中でやれる途があったんじゃなかろうかとか、 あの式のシーンも、もっと頭脳戦的なものを期待してたんだがとか、 少しだけ物足り…

時空旅行者の砂時計

時空旅行者の砂時計作者: 方丈貴恵出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2019/10/11メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 昨年度話題を独占した屍人荘に続く、本年度の鮎川哲也賞受賞作品。 昨年度も最終選考に残ってて、探偵も犯人も宇宙人という奇抜…

百万光年のちょっと先

百万光年のちょっと先 (JUMP j BOOKS)作者: 古橋秀之,矢吹健太朗出版社/メーカー: 集英社発売日: 2018/02/02メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 「百万光年のちょっと先、今よりほんの三秒むかし。」という書き出しで始まる ショート・ショ…

極上の罠をあなたに

極上の罠をあなたに作者: 深木章子出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/09/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 構図の描き方には一目置いている作者なので、 全体通したときに、一つの絵画のように浮かび上がるものが あるのだろうと、勝手に…

カナダ金貨の謎

カナダ金貨の謎 (講談社ノベルス)作者: 有栖川有栖出版社/メーカー: 講談社発売日: 2019/09/20メディア: 新書この商品を含むブログを見る 三本の中編でボーナストラック的な短編二作を挟んだ形式。 冒頭の「船長が死んだ夜」は新本格30周年を飾る屈指の名ア…

雪が白いとき、かつそのときに限り

雪が白いとき、かつそのときに限り (ハヤカワ・ミステリ)作者: 陸秋槎,中村至宏,稲村文吾出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/10/03メディア: 新書この商品を含むブログを見る 新本格や日本文化に色濃く影響された作品。 前作同様、百合な雰囲気を醸し出…

5分で驚く!どんでん返しの物語

5分で驚く! どんでん返しの物語 (宝島社文庫)作者: 『このミステリーがすごい!』編集部出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2016/06/07メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 「ひと駅ストーリー」&「10分間ミステリー」シリーズから、 “最後の1ページ”“最…

絞首商會

絞首商會作者: 夕木春央出版社/メーカー: 講談社発売日: 2019/09/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見る ホワイダニットの乱れ打ち。 特に本書の根幹をなす、大胆な二つの大きなホワイダニットは、 意表を突かれ、なおかつ美しい。 その他にも、真相…

シーソーモンスター

シーソーモンスター (単行本)作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2019/04/05メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 海族と山族という二つの一族の裏歴史的な対立という設定を使って、 8人の作家が別々の時代を描いて、全体でタペス…

沈黙のパレード

沈黙のパレード作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/10/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る ほぼ倒叙物の構造を取っているのに、 ハウダニットは明確には描かれずに、 いかにもミステリとしての企みを内包してそうな作品…

法月綸太郎の消息

法月綸太郎の消息作者: 法月綸太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2019/09/12メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 都筑道夫「退職刑事」シリーズを強く意識した安楽椅子探偵物2篇を、 評論をディスカッション形式で小説化したような2篇で挟んだ短…

5分間SF

5分間SF (ハヤカワ文庫JA)作者: 草上仁,YOUCHAN出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/07/18メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 草上仁、一時期はよく読んでたよなぁと思って、自分の書評リスト確認してみたら、 氏にしては珍しい長編ミステリの感想…

腸詰小僧

腸詰小僧(ちょうづめこぞう) 曽根圭介短編集作者: 曽根圭介出版社/メーカー: 光文社発売日: 2019/08/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る いずれの作品もどんでん返しに彩られたものばかり。 ただ、その色はひたすらに黒い。 黒…

こうして誰もいなくなった

こうして誰もいなくなった作者: 有栖川有栖出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/03/06メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 表題作である中編を除いては、雑多な作品の詰め合わせ。 幻想譚とでも呼べそうな、ファンタジー寄りの作品が多い。 掌編…

ショートショートドロップス

ショートショートドロップス作者: 新井素子編出版社/メーカー: キノブックス発売日: 2019/02/02メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 新井素子が3年をかけて、女性作家だけのショートショート集を編んだ作品。 まえがきで延々と言い訳が綴られてると…

平成ストライク

平成ストライク作者: 青崎有吾,天祢涼,乾くるみ,井上夢人,小森健太朗,白井智之,千澤のり子,貫井徳郎,遊井かなめ出版社/メーカー: (株)南雲堂発売日: 2019/04/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 平成の時代に起こった様々な事件…

魔偶の如き齎すもの

魔偶の如き齎すもの作者: 三津田信三出版社/メーカー: 講談社発売日: 2019/07/11メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 刀城言耶シリーズの中短編集。4編が収められているが、 いずれも言耶の若き頃を描いた作品。 表題作で祖父江偲との初めての出逢…

三体

三体作者: 劉慈欣,立原透耶,大森望,光吉さくら,ワンチャイ出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/07/04メディア: 単行本この商品を含むブログを見る アジア圏作家として初、というより翻訳書として初めて ヒューゴー賞を受賞した作品。 いやあ、期待通りの…

密室殺人

密室殺人 (論創海外ミステリ)作者: ルーパート・ペニー,熊井ひろ美出版社/メーカー: 論創社発売日: 2019/07/03メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 「警官の騎士道」という作品が出てたのは気付いてなかったが、 それまでの「甘い毒」「警官の証言」…

金時計

金時計 (名探偵オーウェン・バーンズ)作者: ポールアルテ,平岡敦出版社/メーカー: 行舟文化発売日: 2019/05/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る なんと本書はアルテの五年ぶりの新作なんだそうだ。 同時代的とはとても思えないク…

殺人犯 対 殺人鬼

殺人犯 対 殺人鬼作者: 早坂吝出版社/メーカー: 光文社発売日: 2019/05/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る いやあ、やっぱ面白い人だなぁ、早坂吝。 愉快痛快。 驚愕至極。 いったいどこから何が飛び出してくるかわからない、 …

愛なんてセックスの書き間違い

愛なんてセックスの書き間違い (未来の文学)作者: ハーラン・エリスン,若島正,渡辺佐智江出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2019/05/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る エリスンの非SF作品だけを集めた短編集。 こうして読むと、翻訳でも充…

或るエジプト十字架の謎

或るエジプト十字架の謎作者: 柄刀一出版社/メーカー: 光文社発売日: 2019/05/23メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 柄刀一らしい”かたさ”が存分に感じられた作品だった。 まずは”硬い”。 久しぶりに(てか、書評リスト眺めてみたら、10年近く振り…

伊藤典夫翻訳SF傑作選 最初の接触

伊藤典夫翻訳SF傑作選 最初の接触 (ハヤカワ文庫SF)作者: マレイ・ラインスター,ジョン・ウインダム,ジェイムズ・ブリッシュ,フィリップ・ホセ・ファーマー,ジェイムズ・ホワイト,デーモン・ナイト,ポール・アンダースン,高橋良平,伊藤典夫出版社/メーカー: …

フーガはユーガ

フーガはユーガ作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2018/11/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る これまで一貫して「伊坂幸太郎の本質は異世界ファンタジーである」と書いてきた。 さしずめ本書などは、双子が瞬間移動で入れ替…

十一番目の災い

十一番目の災い (論創海外ミステリ)作者: ノーマン・ベロウ,福森典子出版社/メーカー: 論創社発売日: 2019/06/03メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 世界探偵小説全集(国書刊行会編)の「魔王の足跡」を読んで、 この作者は不可能犯罪ファン(おそ…

逆行の夏 ─ジョン・ヴァーリイ傑作選

逆行の夏──ジョン・ヴァーリイ傑作選 (ハヤカワ文庫SF)作者: ジョンヴァーリイ出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/09/09メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 短編の名手ジョン・ヴァーリイのベスト・オブ・ベストととでも 云えるような…

ディオゲネス変奏曲

ディオゲネス変奏曲 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)作者: 陳浩基,稲村文吾出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/04/03メディア: 新書この商品を含むブログを見る 自分の現代海外ミステリ・ベスト10に入る、傑作本格ミステリ「13・67」を書いた 陳浩基…

2019年度ミステリ順位表('19.12.02更新)

国内 1位:魔眼の匣の殺人 今村昌弘 8点 2位:殺人犯 対 殺人鬼 早坂吝 8点 3位:法月綸太郎の消息 法月綸太郎 8点 4位:絞首商會 夕木春央 8点 5位:或るエジプト十字架の謎 柄刀一 7点 6位:時空旅行者の砂時計 方丈貴恵 7点 7位:魔偶の如き…

森見登美彦リクエスト!美女と竹林のアンソロジー

森見登美彦リクエスト! 美女と竹林のアンソロジー作者: 森見登美彦,有栖川有栖,京極夏彦,恩田陸,佐藤哲也,北野勇作,飴村行,矢部嵩,伊坂幸太郎,阿川せんり出版社/メーカー: 光文社発売日: 2019/01/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (…