diary

あの会に再び参加するためのこれ

昨年初めて参加して良かったと思えたので、 今年も参加を決めました、東京創元社のラインナップ説明会。 (昨年のレポートはこの第一回を皮切りに番外編含めて全五回) 無事に当選できたので、2/13(木)に行ってきます。 今年のレポは長くてもせいぜい三回(…

シカクいア○マをマルくする

三連休の初日は妻と町田に買い出しに出かけて、夕方から妻の宿題のお手伝い。 まとめてラミネートされた漢字カードを切り離して、子供が怪我しないように、 角を丸く切り取るんだけど、この作業が大変すぎて、気が遠くなる。 しかもカードは1,000枚を軽く越…

本年もよろしくお願いいたします

怒濤の16連休も、もう最後の一日を残すのみ。 短くても、どんなに長くても、 休みなんて、ほんとあっという間です。 この年になると(2月で56歳になります)、 諸先輩方の中には(時には後輩でさえ)、 雇用延長も転職もせず(あるいはその年期も過ぎて)、 …

無敵のモテ期(漢字変換間違ってるってば)

やはり冬休みのメイン行事と云えば、大掃除。 前半は妻が仕事だったり、義母のところに出かけたりしていたので、 自分だけで出来る大掃除として、三日かけて徹底的な風呂の黒カビ落としに挑戦。 一日目は床磨きと、ハイターと片栗粉を混ぜた奴で、黒ずんだ風…

2019年度の個人的アニメ・ベスト3

今週全部フレックス・ホリディを取得して、21日から16連休の冬休みを満喫中。 一昨日と昨日は両日とも、映画を見るため、新百合まで歩きing。 観てきた「屍人荘の殺人」と「スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け」の感想はまた後日。 事前にこれだけは書…

祭りとアナと夫婦呑み

昨日は510円以下のDVD/Bru-ray半額(個人的にはDVD祭りと呼んでいる)を目指して、 町田まで歩きing。開店20分前に着いたのに、20人以上の長蛇の列が出来ていてびっくり。 でも、どうやら半数は一番くじ目当てだったようで、通常入場としては8番目。 お笑い…

可愛い娘にはタピをさせよ

日曜日は妻と一緒に娘の大学の学園祭へ。 パンフレットが有料(¥100)だったのにビックリ。 今まで行ったどの学園祭でも、こんなことは無かったぞ。 そんなに回るつもりはないので、とりあえずスルー。 まずは娘のクラスのやってるタピオカ屋へ行って、 夫…

うなぎを世界一旨く喰うための方法

もう既に三週間近く経とうとしているのだけれど、 9/15~17で家族揃って福岡に弾丸帰省してきた。 いったい何年ぶりになるだろうか。 初日は大牟田の実家に泊まり。 やはり九州の魚は安くて旨い。これで5千円の盛り合わせ。 二日目の昼はとんこつラーメンを…

SFツアーに行ってきました

日曜日は久しぶりに大学のSF研OBの集まりを企画。 まずスタートは登戸に集合して、藤子・F・不二雄ミュージアムへ。 SFという言葉に新しい概念(すこしふしぎ)を与えた人でもあることだし、SF研で詣でないでどうするって話だもの。 さすがにここに行きたが…

満開の桜の下で

少し前の話になっちゃったけど、先々週の日曜日は父親聖書研究会の小田原宴会。 みんなは湯河原温泉オレンジマラソンに出てて、自分だけ宴会のみの参加。 この3月と、12月のマラソン(どちらも自分は宴会だけだけど)と、 夏の同窓会(毎回二人が担当で主に…

新しい時代についてのあれこれ

昨日、新元号が決まった。 慣れるまでは少し時間がかかりそう。 というのも、やはり「令」という漢字に違和感がある。 「素晴らしい」という意味があるそうだけど、どうしても"命令"という言葉に頭の回線が直結する。 TVに出てきた令和(よしかず)さんも、命…

君の指差すその未来(さき)に希望があるはずさ

月曜日は娘の卒業式だったので、休みを取って妻と一緒に出席。 淡々とした式で、中学の時の呼びかけのような泣かせる企画も無かったし、 歌も「証」(本日のタイトルはこの歌詞の一節)と「仰げば尊し」の二曲だったし、 娘は珍しく泣かずにすんだようだ。 …

二月会

先週の土曜日は毎年恒例の二月会。横浜の居酒屋で開催。 (入社当時の同期/同僚/先輩の六人組で、毎年二月前後に年一回の飲み会を行う集まり) 互いの近況報告がメインイベントだけど、茶々が入ったり、 いつの間にか違う話になったりと、結局3時間コースで…

桜咲く

背水の陣で迎えた水曜日、合格発表を一緒に家で見届けてから、 町田のイタリアンで娘と二人でランチ。 昨日の土曜日は妻と娘と三人で、三井アウトレットパーク 多摩南大沢へ。 入学式用の娘のスーツなどを買い込む。 その後息子と合流して、家族四人で焼肉デ…

東京創元社2019年新刊ラインナップ説明会レポ(番外編:私の神7)

そりゃやっぱり、両先生に倣って、自分も創元推理文庫の神7なるものを選んでみたくなるっしょ。 (作者名・作品名は自分が買った当時の表記で記載しています) 【 私の神7 】 アガサ・クリスチィ「ABC殺人事件」 もうこれは不動の一冊。初めて自分の小…

東京創元社2019年新刊ラインナップ説明会レポ(第四回:個人的注目の新作編)

せっかく紹介を受けたので、自分自身の注目作品をピックアップしてご紹介。 【 国内ミステリ編 】 今村昌弘「魔眼の匣の殺人」 02/20本日発売 やはり国内ミステリ界の注目度は最高だろう。 これまでさんざん新人賞に応募してきてたわけではなく、ストック無…

東京創元社2019年新刊ラインナップ説明会レポ(第三回:レポ最終戦)

トークショーの後は、映像化情報紹介。予告編映像などが流された。 まずは「HHhH (プラハ、1942年)」を映画化した「ナチス 第三の男」。 続いて「移動都市」をリング三部作のピーター・ジャクソンが映画化した 「移動都市/モータル・エンジン」、超大作なの…

東京創元社2019年新刊ラインナップ説明会レポ(第二回:レポ中盤戦)

休憩の後、北村薫先生と宮部みゆき先生による、創元推理文庫創刊60周年記念トークショー。 北村先生の一言で、当初の予定より長い1時間枠になった様子。 宮部先生は、若々しいちっこい可愛いおばちゃんが、若さ保ったまま年齢だけ上がった感触。 北村先生は…

東京創元社2019年新刊ラインナップ説明会レポ(第一回:レポ前半戦)

というわけで2月13日に行ってきました。 報道陣が若干名と、招待客170名前後くらいだったかなぁ。 アーカイブで見られますので興味ある方はどうぞ。 まずは写真から。 左上から、酉島伝法先生、小林泰三先生、酒寄進一先生、今村昌弘先生。 左下から、山田蘭…

東京創元社のイベントに潜入せよ!

試しに応募したら当選したので、2月13日に都内某所で開かれる 「東京創元社 2019年新刊ラインナップ説明会」ってのに招待されてきます。 プレスリリースはコチラ。 東京創元社2019年注目の新刊紹介がメインだけど、 北村薫&宮部みゆきによる創元推理文庫創…

(お詫び)リストのURLを変更しました

途中で記事作成のURLの設定方法を変えてしまったため、 3種のリストのURLが別形式でわかりにくくなってしまったので、 カスタム指定でわかりやすいURLに変更しました。 早々とブックマーク等してくださった方には申しわけありませんが、 お手数ですが、変更…

若者達よ、かかってきなさい!

というわけで、長大なリストの3連荘はいかがだったでしょうか。 気になる旧作があったときに「あいつの評価どうだったっけ?」とか、 読んでみたい作家があるときに、どの作品を読むかの参考にしていただくとか、 もしも何かの活用のチャンスがあったら、作…

ブログ、引っ越しました!!!

はてなダイアリーのサービスも今月までなので、こちらのはてなブログに引っ越しました。 新しいブログはこちらになります。 おそらく前の日記にアクセスしたら、こちらに既にリダイレクトされていると思います。 https://tsuki0214.hatenablog.com/ 名称はそ…

何事にも始まりがあれば終わりがある

そう、始まりがあれば、必ず終わりはある。 終わりの無い始まりなんて、おそらく無い。 多分、一切の例外なく。 ……なんて、大げさな言い方をしてしまったけれど、 ようは、この冬休み、 FlexHolidayを取得して、16連休にしたんだけど、 やっぱりあっという間…

Lineみくじがおそろしく当てっている件について

妻からLineのおみくじが送られてきたので、引いてみた。 高校時代の同級生で、13年かけて口説き落とした妻なので、 我が家的には大受け。 そしたら今度は妹からLineのおみくじが送られてきたので、引いてみた。 このブログの印象だと想像は付かないかもしれ…

本年もよろしくお願いいたします

今年は、息子は就職、娘は大学受験と、 我が家にとっては大きな節目の年。 子供達の足を引っ張らないように、 平穏に過ごすことが、ささやかな目標。 それでは皆様、 本年もどうぞよろしくお願いいたします!

三連休とリニューアルしたブックオフ

三連休初日は娘と町田で落ち合って三人で買い物。 中日は妻と南大沢の三井アウトレットモールで買い物。 最終日は新百合まで歩いて、10/5にリニューアルオープンしたブックオフへ。 毎日1万歩越えという、なかなかの三連休だった。 というわけでこれまで一…

わしのコントは6人のガキの話

猛暑がようやく終わりを告げ、秋の長雨の季節に。 雨の切れ目の日に、久しぶりに歩きingを再開。 町田まで1時間半歩いて、美容院帰りの妻と落ち合って、 町田の名所の一つ、守屋精肉店で、息子の誕生日ディナーの焼き肉を購入。 歩きing途中で立ち寄った旭町…

銀婚行(大雨洪水警報の実行編ー後編)

(一昨日の続き) 初日の観光を終えて、宿にチェックインした我々。 しばらく休憩した後は、まずはやっぱり温泉へ。 ここは露天風呂と大浴場とが分かれていて、 移動するには一旦着替えなくちゃいけないのが難点。 ただ、その分露天を貸し切りに出来る時間が…

銀婚行(大雨洪水警報の実行編ー前編)

こういう出オチなタイトル付けちゃうと、説得力が無くなってしまうけど、 自分は極端なくらいに晴れ男なのだ。 天照大神に愛された男だと、勝手に思い込んだりしてた。 それなのに…… 結婚25年目の節目に、これだけ考えて計画したのに、全国的記録的大雨。 な…