tv

黒井戸殺し

04/14 フジテレビ放送分。 いやあ、面白かった。 それでいて原作に忠実っぽい。 (自分の記憶には全く残ってないけど、妻は見ながら 色々と思い出したところがあって、それらは合致してた) 勿論、三谷ならではのくすぐるユーモアは、 たっぷりと盛り込まれ…

ルパン三世 東方見聞録〜アナザーページ〜

tv

01/05(火) 日本テレビ放送分。ルパン三世 東方見聞録~アナザーページ~ 豪華版 [Blu-ray]出版社/メーカー: バップ発売日: 2013/02/20メディア: Blu-ray クリック: 4回この商品を含むブログ (5件) を見るう〜む、これはつまらなかった。 マルコポーロ編のルパ…

ルパン三世 イタリアン・ゲーム

tv

01/08(金) 日本テレビ放送分。 「隠された空中都市」以来の、約二年ぶりのTVスペシャル、らしい。 第4シーズンが現在進行中なので、その宣伝も兼ねてなのか、エピソード取り込んだりしてる。 これをきっかけに見始める人にも、主要な新キャラであるルパンの…

ルパン三世 血の刻印〜永遠のmermaid〜

tv

01/27(火) 日本テレビ放送分。ルパン三世 血の刻印 永遠のmermaid [DVD]出版社/メーカー: バップ発売日: 2012/02/22メディア: DVD クリック: 8回この商品を含むブログ (8件) を見る新キャストに入れ替わってからの、最初のスペシャル版だったらしい。 そうい…

ルパン三世 princess of the breeze〜隠された空中都市〜

tv

01/23(金) 日本テレビ放送分。三週連続ルパン祭りの第二弾。ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~ 通常版 [Blu-ray]出版社/メーカー: バップ発売日: 2014/02/19メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (3件) を見る映画ではなく、TVスペシ…

江戸川コナン失踪事件 〜史上最悪の2日間〜

tv

12/26 日本テレビ放送分。 「戦慄の楽譜」見たら、これの予告やってて、 内田けんじ脚本ってことを初めて知って、速攻で予約。 いやあ、気付いて良かった。 期待通りの秀作。 「鍵泥棒のメソッド」の続編にもなってるという作りで、 見ている人はそれを踏ま…

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1巻〜6巻(完)

誕生月は半額(2泊3日で50円)だということなので、見たかったこの作品を一気に(でも、全部で300円!)。あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(通常版)出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2013/08/21メディア: Blu-rayこの商品を含む…

NHK 謎解きLIVE 英国式ウイークエンド殺人事件

12/7,8に二夜連続でBSプレミアムにて放送されたもの。 イギリスで人気の「体験型ミステリーツアー」。事件のシナリオが仕込まれたツアーに、犯人、被害者、容疑者、刑事を演じる俳優が客に紛れている。“探偵”としてツアーに参加する客は、次々に起こる事件を…

伊集院光のばらえてぃーばんぐみ

tv

TOKYO MXで放送してた「IJP イジュウインパーク」という番組を一応毎週録って見てたのだけど、まぁ結構生温い感じを生暖かく見守るってとこだったと思う。 ところが近頃、TV神奈川やTV埼玉で(他にも、千葉、京都、兵庫、三重で放送してるらしい)表題の番組…

頭がしびれるテレビ

tv

本放送は終わってしまったのだけど、近いうちに再放送ありそうな気がするから、一応ご紹介。 近頃面白かったNHKのTV番組。おそらく以下に示す全八回(まとまった情報サイトが見つからなかった)。 ぶれこちゃんが勝手に録ってくれていた(ひょっとしてゲスト…

奇術探偵ジョナサン・クリーク 特別版 「怨恨の木」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 2010年イースター・スペシャル。2009年版に続いて、相方はジョーイ。謎解きのWebsightを運営と、事件に遭遇するお膳立てが出来てる設定なんで、このままTVシリーズ版にしてくれたらいいのに〜〜! …

奇術探偵ジョナサン・クリーク 特別版 「悪夢の部屋」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 TVシリーズ最後のシーズン4(2004年終了)から5年明けた2009年ニューイヤー・スペシャル。三代目の相方、謎解きのWebsightを運営するジョーイが登場。代替わりする毎に横幅が狭くなり、若返って、美…

奇術探偵ジョナサン・クリーク 特別版 「特別な存在」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 本作は2001年のクリスマス・スペシャル(シーズン3と4の間)で、このスペシャル版からマディに変わって、初めて二代目のカーラが登場。パイロット版だからというわけか、TVシリーズ版とは設定が違うよ…

奇術探偵ジョナサン・クリーク 特別版 「窓の向こう側」

ようやく特別版四作が全て録画出来たので、久々にこのコーナーの復活。 【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 本作は1998年のクリスマス・スペシャル(シーズン2と3の間)なので、相手役は初代のマディ。 マレラ・カーニーは、かつて“ブラ…

ヒッチコック劇場 シーズン1 第四話「ひき逃げを見た」

12/13 AXNミステリー放映作品。このブログのコメントでお薦めをいただいた作品。 第4話「ひき逃げを見た!」 I Saw the Whole Thing 推理作家バーンズはひき逃げの罪で告訴されてしまう。事故の目撃者である5人全員が「車は一時停止しなかった」と証言するが…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第二十四話「不吉な像」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 第四シーズン、最終話。 #24 「不吉な像」 有名なシェフであるオーウェンは、古代日本で埋葬されていた僧侶の像を1ヵ月だけ美術館に展示することになったが、像は、ある日突然消えてしまう。オーウ…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第二十三話「閉じ込められた希望」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 #23 「閉じ込められた希望」 TV番組で警察の密着取材をするカーラは、ある日、施錠された部屋で男性の遺体が発見され、警察と共に同行することになった。フェル警部は、被害者が睡眠時無呼吸症で亡…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第二十二話「欺いた砂浜」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 #22 「欺いた砂浜」 ゴーストハンターのジャスティンが、自宅でFAXを受け取った後、酔ってボートを暴走させ命を絶った。そのFAXはジャスティンの愛人が、夫との離婚が合意した、と知らせるものだった…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第二十一話「仕立て屋の人形」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 #21 「仕立て屋の人形」 ファッション界の帝王マルコ・バーグマンが自宅の部屋から投身自殺をした。マルコの部屋には、ドナ・ヘンリーに酷評された新聞記事が残されていた。後日ドナは、マスクをつけ…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第二十話「マリアの髪」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 #20 「マリアの髪」 音楽プロデューサーのダドリーは、歌手のサリーと結婚したが、生身の妻より自らが創り上げた映像の「サリー」に魅力を感じ、ビデオを眺める毎日だった。そんな時、ダドリーはマリ…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第十九話「最期の言葉」

おっと、ネタに困ってしまったから、これを再開しよう。 【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 ここからいよいよ4'thシーズン(最終シーズン)の開始。 #19 「最期の言葉」 何者かによって若い女性が2人絞殺された。事件の手がかりは、ク…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第十八話「這い上がった死体」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 これが3'rdシーズンの最終作品。 #18 「這い上がった死体」 フロイド、カレン、ジョーは、ドラッグの受取情報を得るため、ガイガーと会うが、話がこじれて、フロイドはガイガーを撃ち殺してしまう。…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第十七話「ジャッキーと会った夕暮れ」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 #17 「ジャッキーと会った夕暮れ」 ミステリー作家の集会へ参加したジョナサンは、ファンの一人から奇妙な事件が起きたと伝えられた。それは、数々の有名人との情事を新聞に暴露した元モデル・ジャッ…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第十六話「亡霊の鍛冶屋」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 久しぶりに再開(ネタが尽きてきたともいう)。 #16 「亡霊の鍛冶屋」 記者のミミが、事件の謎解きをして欲しいとジョナサンを訪ねてきた。彼女は執筆大会の優勝者ロビンと不倫の関係にあり、彼が寝…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第十五話「寒い国から来た物体」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 #15 「寒い国から来た物体」 ある日マドリンのもとに、「明日の夜8時にカメラを持って倉庫へ来るように」と書かれた不可解な手紙が届いた。翌日マドリンは指示通り場所へ向かうと、グラウマン教授が…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第十四話「完璧すぎるアリバイ」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 #14 「完璧すぎるアリバイ」 パーティーでハイジという女性と知り合ったジョナサン。ハイジは、一緒に住んでいるオードリー叔母さんから、夢で見たことが現実に起こったということを聞く。実際に事業…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第十三話「悪魔の仕業」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 ここから3'rdシーズンの開始。 #13 「悪魔の仕業」 アダム・クラウスのセクハラ容疑の裁判で証人として招かれていたジョナサン。その前日の夜、ジョナサンとマドリンは知り合いの夫妻の夕食会で、レ…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第十二話「ふたつの裁き」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 これが2'ndシーズンの最終作品。 #12 「ふたつの裁き」 強盗殺人を犯した中国人マフィアたちに有罪判決が下った。そして判決を下したスイートランド裁判官に対し、マフィアから報復宣言が出され、警…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第十話〜第十一話「死人が犯した殺人(前後編)」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 #10 「死人が犯した殺人(前編)」 友人ダンカンの誕生日パーティーに招待されたフェリシティとクレア。ダンカンはフェリシティに好意を持っていたが、フェリシティはダンカンの親友のネビルのことが…

奇術探偵ジョナサン・クリーク第九話「30秒のトリック」

【奇術探偵ジョナサン・クリーク(ほぼ)全作レビュー】 #9 「30秒のトリック」 辛口舞台批評家のシルベスター・レフレイの邸宅で、150万ポンドもする貴重な絵画が消えた。その日は、学校の見学で少女たちが邸宅を訪れていたのだが、それは一瞬の出来事だっ…