新・三つの棺-「幻影の書庫」日記

本格ミステリ書評サイト「幻影の書庫」の旧管理人のブログです。カテゴリー欄の全レビュー索引より、書評、映画評、漫画評、その他評の全一覧リストを見ることが出来ます。同じくカテゴリー欄の年間順位表より各年度の新刊ミステリの個人的ランキングを確認出来ます。

comic

夢喰い探偵 1~3巻(完)

夢喰い探偵―宇都宮アイリの帰還―(1) (講談社コミックス月刊マガジン)作者:義元 ゆういち講談社Amazon夢喰い探偵―宇都宮アイリの帰還―(2) (講談社コミックス月刊マガジン)作者:義元 ゆういち講談社Amazon夢喰い探偵―宇都宮アイリの帰還―(3)<完> (講談社コミッ…

ウイナーズサークルへようこそ 2巻~9巻(完)

巻数が多いので、書影は最終巻のみ掲載。ウイナーズサークルへようこそ 9 (ヤングジャンプコミックス)作者:甲斐谷 忍集英社Amazon 競馬という必勝法のあり得ない世界で、 どうやってゲーム漫画として続け切ることが出来るのか、 興味津々だったけど、これ充…

惑星のさみだれ 1~10巻(完)

巻数が多いので、書影は最終巻のみ掲載。惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)作者:水上 悟志少年画報社Amazon 雨宮夕日はごく普通の平凡大学生だった……ハズが、ある日現れた喋るトカゲに「地球の危機」を救う協力を依頼される。拒否するまもなく、既…

ORIGIN 1~10巻(完)

巻数が多いので、書影は最終巻のみ掲載。ORIGIN(10) (ヤンマガKCスペシャル)作者:Boichi講談社Amazon いやあ、面白かった。 BoichiオリジナルのSF漫画は流石に面白いわ。 「サンケンロック」(未読だけど全然読む気がしない)の10年間が勿体ないよ。 その…

孤島の鬼 1~3巻(完)

孤島の鬼(1) (KCx)作者:naked ape講談社Amazon孤島の鬼(2) (KCx)作者:naked ape講談社Amazon孤島の鬼(3)<完> (KCx)作者:naked ape講談社Amazon 乱歩の最高傑作に挙げられることの多い作品。 原作は多分高校生の頃に読んだんだろうと思う。 すっかり100%記憶…

オールド・ボーイ 1~8巻(完)

巻数が多いので、書影は最終巻のみ掲載。 普段は書籍版を貼るんだけど、自分が読んだ版の書影はKindle版しかなかった。オールドボーイ : 8 (アクションコミックス)作者:土屋ガロン,嶺岸信明双葉社Amazon 驚いた。正直唖然とするほど、驚いた。 韓国映画「オ…

しゃばけ漫画 仁吉の巻

しゃばけ漫画 仁吉の巻 (BUNCH COMICS)新潮社Amazon 原作読者向けのこの「しゃばけ漫画」だけど、 こちらの巻の方が初心者にも愉しめたと思う。 「佐助の巻」のメインの萩尾望都は、長尺が故に無理しすぎで×だったけど、 こちらの高橋留美子は逆に短すぎての…

AKECHI 1巻

昨年のうちに書き上げてたストックで繋いでおこう。AKECHI 1 (ヤングジャンプコミックス)作者:イイヅカ ケイタ集英社Amazon現代版・明智小五郎事件簿。 普通メジャー作品を冒頭に据えるだろうと思うのに、 この1巻目で描くのが「兇器」「黒手組」ってのが逆…

死神サイ殺ゲーム 1巻

死神サイ殺ゲーム(1) (講談社コミックス)作者:門馬 司,大前 貴史,エイリゾ講談社Amazon デスゲームの賭博漫画。しかもサイコロ勝負限定。 最初の一発目は運否天賦の偶然勝負だったけど、 後半から、ようやく賭博の開始。 サイコロ勝負ときたら、やはり最初は…

言葉遊戯 1巻

言葉遊戯(1) (マガジンエッジKC)作者:きむら 壱成講談社Amazon 『言葉遊戯』…それは神様から与えられた「ひらがな」1文字を用いた異能力で戦う≪命を賭けた遊び≫。 って、どんな異能力かと言うと、その文字を頭文字とする物体や現象を 実体化させることができ…

准教授・高槻彰良の推察 1巻

准教授・高槻彰良の推察 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)作者:相尾 灯自KADOKAWAAmazon 『怪異を愛する准教授×常識担当の大学生コンビの民俗学ミステリ』だそうで。 常識担当の大学生ってのが、人の嘘を聞き分けられるという チート能力を持ってるってのが…

長い道

長い道【新装版】 (ゼノンコミックス DX)作者:こうの史代コアミックスAmazon ほのぼのとした夫婦物。 ……と一見思いそうになるが、さにあらず。 だってこれって偽りの夫婦物。 しかも主人公の旦那の方が、もうクズ中のクズ。 大人しくて何でも受け容れるもう…

クレマチカ靴店

クレマチカ靴店 (りぼんマスコットコミックス)作者:酒井 まゆ集英社Amazon その街には、どんな願い事もかなえてくれる魔法の靴屋があるという。ある者は大切な人の幸せを想い、またある者は残酷な復讐を心に誓い、それぞれの靴に願いを込める。その歩みが導…

怒りのロードショー 1巻

怒りのロードショー作者:マクレーンKADOKAWAAmazon くだらない、タメにならない、映画愛にだけはあふれたムダ話の数々。これが映画バカの青春だ!! 上記の要約が本書の本質を上手く語ってる。 いやあ、個人的には懐かしさを大いに感じられた。 大学時代のSF…

しゃばけ漫画 佐助の巻

しゃばけ漫画 佐助の巻 (BUNCH COMICS)新潮社Amazon 畠中恵の原作は全くの未読。 なんで、やっぱわかんない要素が相当あったような気がしたな。 一番期待してたのは勿論萩尾望都なんだけど、 本書中一番の長尺なのに、う~ん、なんじゃこのあらすじ感は。 (…

手塚治虫恐怖短編集 5 妖しの怪談編

手塚治虫恐怖短編集(5)妖しの怪談編 (講談社漫画文庫)作者:手塚 治虫講談社Amazon 収録作は「電話」「雨ふり小僧」「怪談雪隠館」 「ブロッケンの妖怪」「レボリューション」「もの憂げな夜」 「カノン」「百鬼丸の巻」「雪の夜ばなし」の9編。 ”この世のも…

恐怖の復活―ホラー・リザクション

恐怖の復活―ホラー・リザクション (秋田文庫)作者:和田 慎二秋田書店Amazon ホラー短編集のようなタイトルと装丁画だけど、 冒頭の表題作がそれというだけで、中身は全然違ってた。 残りはファンタジー作品にギャグ漫画。 でもって、ホラーな表題作よりも、 …

バビロンまでは何光年?

バビロンまでは何光年? (ヤングチャンピオン烈コミックス)作者:道満晴明秋田書店Amazon 2020年に第51回星雲賞のコミック部門を受賞した作品。 この作者だから、エロくて下品でもあるんだけど、 それでも星雲賞を獲ってしまうくらい、ちょっと奇妙なスペース…

魔性(ばるぼら&I.L)

魔性(ぱるばら&I.L) (黒の手塚治虫シリーズ)作者:手塚 治虫三栄書房Amazon 先日「I・L(アイエル)」の感想上げたばかりだけど、 よく考えたら、こっちに丸々含まれてたよ。 なので、こちらでは「ばるぼら」の方の感想のみ。 こちらは割と首尾一貫して…

細野不二彦初期短編集 B面

細野不二彦初期短編集 B面 (ビッグコミックス)作者:細野 不二彦小学館Amazon 購入時に「初期短編集ってなってるけど、一番古い作品でも1988年。 あんまし初期って感じがしないな。」と書いたように、 最近作1編を除いて、1988年~2002年の作品。 「さすがの…

I・L(アイエル)

I.L (小学館叢書)作者:手塚 治虫小学館Amazon 手塚治虫の大人向け作品。 ちょっと散漫で、すっきりしない感の残る連作集。 吸血鬼という設定も全然活かされてないし、 男主人公の方は影が薄くて、存在感が無さ過ぎる。 こちらもまた映画監督という設定が有効…

Q.E.D.iff 20巻

Q.E.D.iff -証明終了-(20) (講談社コミックス月刊マガジン)作者:加藤 元浩講談社Amazon 「ファクト」 次の作品もそうなんだけど、本巻はミステリと人情物との バランスが取れた良作揃いで、読後感の良いお薦め巻だろう。 こちらはこのシリーズらしい目から鱗…

異世界の名探偵 2巻(完)

異世界の名探偵 2 (ヴァルキリーコミックス)作者:蒼一郎キルタイムコミュニケーションAmazon 異世界での首無し死体の密室殺人。 「異世界ファンタジーの密室殺人にロジックで挑む!」ということで、 順に理詰めで推理が描かれては行くのだけど、改めが万全と…

神恭一郎事件簿 2 オレンジは血の匂い

神恭一郎事件簿 2 オレンジは血の匂い (MFコミックス)作者:和田 慎二メディアファクトリーAmazon 神恭一郎事件簿に括れる二作品(表題作と「5枚目の女王」)に、 異国ファンタジー作品「炎の剣」を収録した作品集。 事件簿っていうことに偽りはないし、犯罪…

熱海の宇宙人

熱海の宇宙人 (ビームコミックス)作者:原百合子KADOKAWAAmazon なんだかなぁ。 全作にSF的設定が施されてはいるんだけど、 たどり着くのは、ごくごく普通の恋愛感情。 SFの無駄使い。 ラブストーリーを書きたいんだけど、 普通じゃ生き残れないからSF…

金田一37歳の事件簿 11巻~13巻(完)

金田一37歳の事件簿(12) (イブニングKC)作者:さとう ふみや講談社Amazon金田一37歳の事件簿(13) (イブニングKC)作者:さとう ふみや講談社Amazon 11巻最終話から13巻全部までの「殺人二十面相」 最終話だけあってか、いつもの金田一君の雰囲気に復帰。 という…

金田一37歳の事件簿 9巻~11巻

金田一37歳の事件簿(10) (イブニングKC)作者:さとう ふみや講談社Amazon金田一37歳の事件簿(11) (イブニングKC)作者:さとう ふみや講談社Amazon 9巻後半から11巻ほぼ全部までの「綾瀬連続殺人事件」 事件自体はたいしたことは無かった。 かなり地味。 事件自…

千の夏と夢

千の夏と夢 (torch comics)作者:鯨庭リイド社Amazon 「君は、いとしくておいしい。」 龍・鬼・ケンタウロス・グリフィンーー 伝説の生物と人との関わりを軸に描かれる切実な物語。 平穏に爪を立てる5つの短編。 幻獣をモチーフにした作品集。 ってことは、お…

転送者 皆川亮二短編集

転送者 皆川亮二短編集 (ゲッサン少年サンデーコミックス)作者:皆川 亮二小学館Amazon 「スプリガン」の作者の短編集。 それらの長編は読んでないので、これがファースト・コンタクトかも。 画は劇画調で、好みではないな。 なので、あくまでストーリーのみ…

いないときに来る列車

いないときに来る列車作者:粟岳高弘駒草出版Amazon どれもこれも長編の一部を切り取ったような作品ばかりで、 一話ごとの完結感が薄すぎて、消化不良な気分になってしまう。 そのくせ連作で話が進んでいってるというような話でもない。 ベースとなる共通のS…