2016年度ミステリ順位表

国内
1位:図書館の殺人        青崎有吾 8点
2位:許されようとは思いません   芦沢央 8点
3位:ノッキンオン・ロックドドア 青崎有吾 7点
4位:いまさら翼といわれても   米澤穂信 7点 
5位:ケムール・ミステリー     谺健二 7点
6位:桜と富士と星の迷宮    倉阪鬼一郎 7点
7位:わたしの隣の王国      七河迦南 7点
8位:アンデッドガール・マーダーファルス1 青崎有吾 7点
9位:誰も僕を裁けない       早坂吝 6点
10位:アリス・ザ・ワンダーキラー  早坂吝 6点
11位:わずか一しずくの血    連城三紀彦 6点
12位:死龍スロン          藤岡真 6点
13位:毒殺協奏曲         アミの会 6点
14位:屋上の道化たち       島田荘司 6点
15位:スタフ           道尾秀介 6点
16位:殊能将之 未発表短篇集   殊能将之 6点
17位:クララ殺し         小林泰三 6点
18位:挑戦者たち        法月綸太郎 6点
19位:背律            吉田恭教 6点
20位:アムステルダムの詭計     原進一 6点
 
海外
1位:煽動者        ジェフリー・ディーヴァー 8点
2位:ミステリ・ウィークエンド パーシヴァルワイルド 8点
3位:熱く冷たいアリバイ     エラリー・クイーン 7点
  
なお、採点はSRの会の年間ベスト投票採点基準を元にしています。
10点 … 歴史に残るべき名作
    ※ミステリ・ファンが集まってオール・タイムのベストテンを選ぶ際、
     考慮してもおかしくない作品。ジャンルを越えて、誰もが評価できるだろう名作。
 9点 … 各人のベストテンに入る優秀作。
    ※マイ・ベストテンを作るなら、ぜひ考えに入れたい作品。
     各自の好みも踏まえて、特に優秀な出来だと思える傑作。
 8点 … ああ、面白かった。秀作。
 7点 … まあ、面白かった。佳作。
    ※一応の満足を与えてくれた作品。
 6点 … 腹が立たない。水準作。
    ※しばしば、作品の内容をよく思い出せないときに入れてしまう点数。
 5点 … パンチが足りない。平凡作。
    ※これよりさき怒りの領域。
 4点 … 取柄がない。凡作。
 3点 … 銭泥棒。時間泥棒。駄作。
 2点 … 作者に殺意の湧く。愚作。
    ※9点の反対。
 1点 … 歴史に残るべき大愚作。
    ※10点の反対。
 
例年の自分の評価だと、
・百選を入れ換えるべき作品:10点
・百選に入れようかと考えるような作品:9点
・年間ベスト候補:8点
・年間ベスト10入り:7点
・水準作:6点
・凡作未満の作品:5点
・作者に大いに文句を言いたい:4点
・問題外!!!:3点以下
といった感じでしょうか。