新・三つの棺-「幻影の書庫」日記

本格ミステリ書評サイト「幻影の書庫」の旧管理人のブログです。カテゴリー欄の全レビュー索引より、書評、映画評、漫画評、その他評の全一覧リストを見ることが出来ます。同じくカテゴリー欄の年間順位表より各年度の新刊ミステリの個人的ランキングを確認出来ます。

2020年度ミステリ順位表('21.02.24更新)

国内
1位:ワトソン力                    大山誠一郎 8点
2位:蝉かえる                      櫻田智也 7点
3位:透明人間は密室に潜む               阿津川辰海 7点
4位:ティンカー・ベル殺し                小林泰三 7点
5位:エンデンジャード・トリック             門前典之 7点
6位:ノッキンオン・ロックドドア2            青崎有吾 7点
7位:オレだけが名探偵を知っている             林泰広 7点
8位:巴里マカロンの謎                  米澤穂信 6点
9位:星空にパレット                   安萬純一 6点
10位:放課後探偵団2                 東京創元社編 6点
11位:立待岬の鴎(かもめ)が見ていた           平石貴樹 6点
12位:夢魔の牢獄                     西澤保彦 6点
  
1海外
1位:殺人七不思議                 ポール・アルテ 8点
2位:三体Ⅱ 暗黒森林                   劉慈欣 8点
 
なお、採点はSRの会の年間ベスト投票採点基準を元にしています。
10点 … 歴史に残るべき名作
    ※ミステリ・ファンが集まってオール・タイムのベストテンを選ぶ際、
     考慮してもおかしくない作品。ジャンルを越えて、誰もが評価できるだろう名作。
 9点 … 各人のベストテンに入る優秀作。
    ※マイ・ベストテンを作るなら、ぜひ考えに入れたい作品。
     各自の好みも踏まえて、特に優秀な出来だと思える傑作。
 8点 … ああ、面白かった。秀作。
 7点 … まあ、面白かった。佳作。
    ※一応の満足を与えてくれた作品。
 6点 … 腹が立たない。水準作。
    ※しばしば、作品の内容をよく思い出せないときに入れてしまう点数。
 5点 … パンチが足りない。平凡作。
    ※これよりさき怒りの領域。
 4点 … 取柄がない。凡作。
 3点 … 銭泥棒。時間泥棒。駄作。
 2点 … 作者に殺意の湧く。愚作。
    ※9点の反対。
 1点 … 歴史に残るべき大愚作。
    ※10点の反対。
 
例年の自分の評価だと、
・百選を入れ換えるべき作品:10点
・百選に入れようかと考えるような作品:9点
・年間ベスト候補:8点
・年間ベスト10入り:7点
・水準作:6点
・凡作未満の作品:5点
・作者に大いに文句を言いたい:4点
・問題外!!!:3点以下
といった感じでしょうか。