新・三つの棺-「幻影の書庫」日記

本格ミステリ書評サイト「幻影の書庫」の旧管理人のブログです。カテゴリー欄の全レビュー索引より、書評、映画評、漫画評、その他評の全一覧リストを見ることが出来ます。同じくカテゴリー欄の年間順位表より各年度の新刊ミステリの個人的ランキングを確認出来ます。

手塚治虫名作集 19 緑の猫

 
収録作品は、表題作の他、「宇宙空港」「来るべき人類」「白骨船長」の4編。
 
これは結構カラーが揃っていて、どっしりとしたSF作品ばかり。
いずれもアイデアストーリーで、サスペンス色が強めの作品というのも共通。
19巻にもなってくると、少しイマイチな作品も混じってくるかもなんて
思ってたけれど、全くそんなことはなく粒の揃った良品ばかり。
 
中でも、裏カバーで唯一「名作」と表記されている「白骨船長」が出色。
真相は当然予測できるんだけど、それでもハートウォーミングで心に残る作品。
次点はサスペンス豊かで結末もバッチリ決まっている「宇宙空港」で。