制服ぬすまれた

制服ぬすまれた (Flowersコミックス)

制服ぬすまれた (Flowersコミックス)

 
謎解きではないけど、充分広義なミステリである短編五編。
 
ちょっとダーク(作品によっては結構ダーク)だけど、どこかとぼけた作風。
少女漫画系ミステリにありがちの、愛欲の心理とかが一切無く、
押しつけがましさも感じられず、個人的には結構な好印象。
 
ベストは「ワニ蕎麦」だなぁ。
落とし方は唐突で強烈だったけど、ラストの主人公の気持ち
(作中で語られてるわけではないが)にちょっと共感できる。
しかも考えてみると、そこまで折り込み済みだったはず。
心理も操られてた? それとも読まれてた?
(じゃないと、彼の証言で……だもんなぁ)
 
この作品と対になる「鉄とマヨ」も収められてるけど、
シリーズで読みたくなったな。
コンフィデンスマンな作品が描けそうだよなぁ。