トレイン・ミッション

TSUTAYAの新作・準新作5本1,000円で鑑賞。

 
「アンノウン」「フライト・ゲーム」と同じく、
ジャウム・コレット=セラ監督、主演リーアム・ニーソン
という組み合わせで撮られた作品。
 
その二作品共がいずれも傑作だったので、期待して観たんだけど、
それにきっちりと応えてくれた作品。
 
動く密室状況の中での人捜しという縦軸に、
小舞台でのアクションと大舞台でのアクションを組み合わせて魅せる、
って意味合いで、まんま「フライト・ゲーム」なわけで、
こちらの方がずっとシンプルになってる分、やや劣化版な感じはあるけど。
 
でも、やはりラストの締めくくり方も含めて、面白かったなぁ。
大満足の秀作。
 
これまた気付いてなかったんだけど、この黄金メンバの組み合わせで、
もう一作「ラン・オールナイト」ってのもあったらしい。
最寄り店舗に置いてあったら、今度旧作安く借りられる機会に是非とも観てみよう。