お米とおっぱい。

03/12 日テレ1放映分。

お米とおっぱい。 [DVD]

お米とおっぱい。 [DVD]

 
カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督が2011年に自主制作で手がけた長編作品。
 
十二人の怒れる男」と「12人の優しい日本人」の系列に確実に繋がる作品。
ただ自主制作ってことで、メンバは五人と、ほぼ最小限の構成。
 
ここで議論される議題は「“お米とおっぱい” この世からどちらかが無くなるとしたら、
あなたはどちらを残しますか?」というもの。
 
バカバカしくて面白いんだけど、やはり漠然としていて、
最初に挙げた名作二本の見事な収束感には全く辿り着けなかった。
つうか、この結論はないっしょ。単なる卓袱台ひっくり返しなんだもの。
 
議論を通じて、参加者の人生模様が浮き彫りにされて、
何故そこに固執しているのか、という謎解き展開があって、
というところまでは、ちゃんと踏襲してるのになぁ、なんとも残念。
 
概ね良かったのに、この決着のさせ方(というか、させなさ具合)だけはどうにも納得いかず。
 
ちなみに私は声を大にして言うが、一片の迷いも無く、おっぱい派だな。