親切なクムジャさん

'18/10/21 TOKYOMX2放映分。

意外性のある映画の中でも、オールタイムベスト級の「オールドボーイ」、
それを含む復讐三部作の最終作なんだとか。
 
そのことを知って、強い興味で観てみたのだけど、
意外性自体はほとんど無い作品だったにもかかわらず、
とにかくこの語り口に痺れた。
 
オリジナリティに富んだ、ユニークで極めてモダンな、
でもどことなく古風さも秘めたような語り口。
これってまるでタランティーノみたい。
 
コメディと表裏一体化した暴力の残酷性も、まさにそれ。
下世話なエロさと鮮烈な映像美が反発せず両立してるのも、まさにそれ。
 
パク・チャヌク監督は要チェックだな。
最新作の「お嬢さん」はCSで録画したのを既に視聴済みなので明日。
復讐三部作のもう一作「復讐者に憐れみを」も観てみたいものだな。