2018年度ミステリ順位表('19.10.17更新)

国内
1位:本と鍵の季節                  米澤穂信 8点
2位:パズラクション                  霞流一 8点
3位:ドロシイ殺し                  小林泰三 7点
4位:碆霊の如き祀るもの              三津田信三 7点
5位:アリバイ崩し承ります             大山誠一郎 7点
6位:叙述トリック短編集                似鳥鶏 7点
7位:夏空のプレアデス                雨露山鳥 7点
8位:ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち 三上延 7点
9位:風神の手                    道尾秀介 7点
10位:ネクスト・ギグ                 鵜林伸也 7点
11位:断片のアリス                 伽古屋圭市 7点
12位:沈黙のパレード                 東野圭吾 6点
13位:星詠師の記憶                 阿津川辰海 6点
14位:友達以上探偵未満                麻耶雄嵩 6点
15位:スケルトン・キー                道尾秀介 6点
16位:超動く家にて                  宮内悠介 6点
17位:グラスバードは還らない             市川憂人 6点
18位:皆殺しの家                   山田彩人 6点
19位:メーラーデーモンの戦慄              早坂吝 6点
20位:救済 SAVE                    長岡弘樹 6点
21位:探偵は教室にいない               川澄浩平 6点
22位:インド倶楽部の謎               有栖川有栖 6点
23位:ドッペルゲンガーの銃               倉知淳 6点
24位:探偵AIのリアル・ディープラーニング        早坂吝 6点
25位:豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件       倉知淳 6点
26位:夏を取り戻す                  岡崎琢磨 5点
27位:閻魔堂沙羅の推理奇譚              木元哉多 5点
28位:中相撲殺人事件                小森健太朗 5点
 
海外
1位:カササギ殺人事件(上)(下)    アンソニーホロヴィッツ 8点
2位:あやかしの裏通り             ポール・アルテ 8点
3位:ブラック・スクリーム      ジェフリー・ディーヴァー 8点
4位:元年春之祭                    陸秋槎 8点
5位:オリジン(上)(下)             ダン・ブラウン 8点
6位:乗客ナンバー23の消失     セバスチャン・フィツェック 8点
7位:十人の小さなインディアン       アガサ・クリスティ 8点
8位:犯罪コーポレーションの冒険      エラリー・クイーン 8点
 
なお、採点はSRの会の年間ベスト投票採点基準を元にしています。
10点 … 歴史に残るべき名作
    ※ミステリ・ファンが集まってオール・タイムのベストテンを選ぶ際、
     考慮してもおかしくない作品。ジャンルを越えて、誰もが評価できるだろう名作。
 9点 … 各人のベストテンに入る優秀作。
    ※マイ・ベストテンを作るなら、ぜひ考えに入れたい作品。
     各自の好みも踏まえて、特に優秀な出来だと思える傑作。
 8点 … ああ、面白かった。秀作。
 7点 … まあ、面白かった。佳作。
    ※一応の満足を与えてくれた作品。
 6点 … 腹が立たない。水準作。
    ※しばしば、作品の内容をよく思い出せないときに入れてしまう点数。
 5点 … パンチが足りない。平凡作。
    ※これよりさき怒りの領域。
 4点 … 取柄がない。凡作。
 3点 … 銭泥棒。時間泥棒。駄作。
 2点 … 作者に殺意の湧く。愚作。
    ※9点の反対。
 1点 … 歴史に残るべき大愚作。
    ※10点の反対。
 
例年の自分の評価だと、
・百選を入れ換えるべき作品:10点
・百選に入れようかと考えるような作品:9点
・年間ベスト候補:8点
・年間ベスト10入り:7点
・水準作:6点
・凡作未満の作品:5点
・作者に大いに文句を言いたい:4点
・問題外!!!:3点以下
といった感じでしょうか。