監禁

監禁 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

監禁 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

初期ディーヴァーの単発作品。
どんでん返しという意味では、たいした意外性は待ってくれてない。サスペンス感も薄い。でも、犯人の舌先の手練手管は愉しませてくれる。終盤のバトルも舌戦というあたりがたまらん。実バトルになるとつまらんけど。