ミッション:8ミニッツ

TSUTAYAの新作鑑賞最終第四弾。

ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット

ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット

同じ時間を繰り返して、ハッピーエンドへの道を探っていくという意味では、「恋はデジャ・ブ」を想起させる。
ただその仕組みに説明が付けられている点、ミッションが明解になっている点なんかは、全然違うな。
これを「時間物」に入れるかどうかは微妙な気はするが、どちらかといえば理知的な作品の側なので、ミステリファンとしては比較的心地良いかも。
 
とはいえ、ミステリファン的視点で観ちゃうと、いろいろ言いたくはなるかな。
たとえば、犯人探しにはもっとあれやこれやの手練手管があっても良かったのではとかね。銃を向けて乗客全員に手を上げさせて電話かけられないようにするとか。
他にも、伏線も少し欲しいよなぁとか。身分証明書が燃えないように金属ケースに入ってて不審を感じるとかね。
 
それに終盤の多世界解釈は多分にご都合主義的だとも思えたかなぁ。
 
ただ、ちょっと切ない感もあって、総合的には悪くはないかと。